葬儀は人生で大きなイベントです~家族を見送る準備~

musical instrument Purchase second-hand sale

人生の終わりの準備

終活を行うサービスについて

終活は「人生の終わりのための活動」を略したものです。一般に言われる就活は高齢になり平均寿命に近づくまたは平均寿命に達した人が、いつでも最期を迎えられるように行う活動ですが、病気などで余命がわずかな人が行う活動も終活のひとつになります。終活という言葉自体は比較的新しく、2000年代の後半に入ってから登場したものであり、現在では広く一般に認知される傾向にあります。 終活の基本は本人が行うものであり、主な作業としては身の回りの不要な品の処分である生前整理や葬式や財産分与などの意思を家族に伝えておいたり遺言書の作成などがあります。 いずれも業者を通じて行うことが可能で、これら終活を行っておくことで遺族に対して負担を少なくすることができます。

行われる理由について

終活が行われる理由としては、核家族化と大量に物が溢れる時代であるということが背景にあります。核家族化の進展により、親と子が別の家で暮らすことが当たり前となり、最期を看取ってくれる人が近くにいないというケースが多くなっています。その一方で個人が所有する財産の量は昔に比べて非常に多くなってきており、故人となった場合に家の中には大量の家財が残されることが多くなっています。これらを処分せずに他界してしまった場合には処分費用が掛かり、残された遺族への負担になります。 また葬式も小さなものを行うだけでも50万円以上の金銭的な負担が伴うなど決して軽いものではなく、そのため、故人が残された遺族への負担を軽くするために終活が行われるようになっています。